ゲームを仕事にしよう

ゲーム機

業界に就職する方法

ゲーム業界はまだまだ人材が不足しているため、転職者でも有利な条件で就職することができます。実際に他業種から転職してくるケースもよくあり、その中にはゲーム業界未経験者が含まれていることも少なくないようです。なお比較的就職しやすい状況にあるゲーム業界といえど、未経験者が転職する際のハードルはやはり高いものがあります。特に業界のことをまったく知らずに飛び込むのは、面接でもあまりいい印象を持たれません。そんな事情もあるため、ゲーム業界に転職をする時は、面接向けの対策として最新の人気ゲームを一通りやっておくようにしましょう。そうしたゲームをプレイしておくことで、面接での話題作りができるうえに面接でアピールする際のネタもできます。また独学で身に付けたプログラミングやデザインのスキルがあるなら、それも面接で使いましょう。未経験者はとにかく経験者と比べてもゲーム業界に関するスキルが少ないため、それを補うアピールポイントをひとつでも多く持っておくことが大切になります。他業種で培った経験でもいいので、とにかくゲームに使えそうなスキルを持っているならどんどん全面に出していきましょう。ゲーム業界といえど、チームで企画を立てて協力しながら仕事を進めていく点は一緒です。その場合は人柄の良さや他のメンバーをサポートしていく能力も評価されるので、ゲーム関連のアピールポイントが少ない時はそこも面接で強調しておくようにしてください。未経験からゲーム業界に転職するのは難しいですが、対策をしていけばなんとかなることもよくあります。気後れせず堂々と前職や手持ちのスキルを披露して、就職活動に活かすよつにしましょう。